ブログ

アフターフォローに力を入れる理由

障害年金のサポートをさせていただいたお客様の「応援がしたい」もうその一言に尽きます。
これは私の経験からしかお話はできませんが、精神疾患を患い、再発を繰り返し、もうどうしようもない状況まできたところで悩みに悩んだ結果、当時「障害年金の請求」を決意しました。(令和5年3月に障害年金の受給が終わり、精神障害者保健福祉手帳は泉佐野市に返納済み)
それから、今後のあるべき姿が私の中で少しずつ見えてきました。

そして、福祉の専門学校に通うことで、「ひとに悩みを相談する」ことの大切さを知り、おかげさまで現在の自分がいます。すぐに解決に至らなくても、ひとりで抱えこまず、まずは「少し話しをするだけ」でも心が軽くなることもあるかと思います。

お客様からのご要望があれば、いつでも気軽に相談できる(例えば福祉サービス、社会保険・労働保険等のご質問)環境をお届けし、ソーシャルワーカーとしての一面も出していきたいと考えています。
無理せずご自分のペースで少しずつ前進していきましょう!

関連記事

  1. 初めて2級とは
  2. 障害年金(精神疾患)の申請で悩んでいる方へ
  3. 生計維持とは
  4. 厚生労働省が障害年金を動画で解説しています。
  5. 初診日の重要性
  6. 事後重症請求とは
  7. 障害者雇用での給与の話
  8. 保険料納付要件:なぜ初診日の「前日」なのか

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

  

これまでの記事

PAGE TOP