ブログ

コミュニケーションの難しさ

仕事で最も必要なもの「コミュニケーション」、理想は「ベスト」、でもときには「ベスト」より「ベター」でいいと考えますが本当に難しいです。自分の力のなさを感じる時があります。
開業して初対面の方とお会いする機会が断然に増えました。これまでの人生において、見たこともない、以前からは想像もできなかった光景です。

以前の記事(苦手なことにもチャレンジ!!)でも書きましたが、開業一年目「何事も経験」だと思いますが、相手からしたらそんなこと関係ありません。まずい対応をしてしまったときは、猛省するばかりです。

福祉の専門学校時代に「アサーショントレーニング」(自分も相手も大切にした自己表現を身につけていくためのトレーニング)について勉強しプレゼンした自分がほんと情けない・・・。
引き続きどうすれば、短い言葉で相手に分かりやすく伝えることができるかを追求していきたいと思います。

関連記事

  1. 障害年金(精神疾患)の申請で悩んでいる方へ
  2. 社会保障制度に感謝と恩返し 私自身の障害年金受診歴
  3. 令和6年度 年金額改定 基礎年金満額80万円超えだが・・・
  4. 初診日の重要性
  5. 障害厚生年金の配偶者の加給年金とは
  6. 国民年金保険料の納付期間、5年延長案について
  7. 保険料納付要件:なぜ初診日の「前日」なのか
  8. 面談で対話を重視している理由

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

  

これまでの記事

PAGE TOP