障害年金業務

障害年金業務

一人一人、生活の背景は異なります。
障害年金は書類のみで審査が行われるため、その背景を正確に「書類」に反映することが重要です。日常生活能力の詳細を具体的に記載するには、お客様やご家族・ご支援者様の情報が必要不可欠です。面談時、時にはしんどい話をしていただくことになります。
私もその感謝に答えながら、専門家として障害年金の請求をサポートさせていただきます。
そして、障害年金制度が社会とのつながりの一助になれれば幸いです。

障害年金とは

障害年金とは障害年金は、病気やけがによって生活や仕事などが制限されるようになった場合に、現役世代の方も含めて受け取ることができる年金です。障害年金には、「障害基礎年金」「...

続きを読む

3つの受給要件

障害年金は、それぞれ「1」~「3」の条件のすべてに該当する方が受給できます。初診日要件保険料納付要件障害認定日要件例えば、主治医の先生から「障...

続きを読む

請求の流れ

 ステップ1 ご相談まずはお気軽にご相談ください。どんな些細なことでも大丈夫です。話がしやすい雰囲気づくり・環境に配慮しながら、お客様の体調に合わせた柔軟な対応を心が...

続きを読む

請求に必要な書類

障害年金の請求に必要な書類をご説明します。お客様の状況等により、用意する書類は異なりますので、その都度ご案内させていただきます。下記は、主な書類となります。  障害年金...

続きを読む

診断書ごとの主な傷病名

障害年金の診断書は、8種類に分かれています。その中での主な傷病名は、下記の通りです。障害年金は傷病名ではなく、病気やケガで日常生活にどのような制限があるかで支給が決定しま...

続きを読む

障害認定基準

障害年金の障害認定基準とは、国民年金と厚生年金保険の障害年金において、受給要件となる障害の状態とその程度を定めたものです。障害等級は、1級から3級まであり、1級が最も重度の障害と...

続きを読む

お気軽にお問い合わせください。072-425-5449受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください。072-425-5449受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

LINEで相談したい方は

友だち追加

    

これまでの記事

PAGE TOP