ブログ

面談で対話を重視している理由

面談では、可能な限り「対面」または「ZOOMによるオンライン」を想定しています。理由は、顔を合わせることでの表情や仕草等の非言語的な表現が障害年金申請において、書類を作成する上で大変参考になるからです。また、以前のブログにも紹介したとおり、信頼による人間関係の構築も1つの狙いです。
*Zoomについては、こちらをご覧ください。

最初は相談から始まり、顔を合わせる面談となると、緊張や不安もあるかと思います。(当時の私も同じ経験をしました)お客様のペースでゆっくりお話ができる雰囲気づくり、体調面等も配慮しながら面談させていただきますので、安心してくださって大丈夫です。

でも、どうしても顔を合わせるのに抵抗がある方は、今後どのような形式で進めていくかは、しっかり話し合って決めていきましょう。なんでも遠慮なくいってくださいね。

関連記事

  1. 厚生労働省の動画「わたしと年金」②
  2. 障害年金の遡及請求 遡及請求で勘違いしやすい点
  3. 障害年金受給中の年末調整について
  4. 国民年金保険料の納付期間、5年延長案について
  5. 障害基礎年金とは
  6. 障害年金の制度改正に向けた議論が行われました。
  7. 障害厚生年金とは
  8. 保険料納付要件:なぜ初診日の「前日」なのか

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

  

これまでの記事

PAGE TOP