ブログ

障害年金受給中の年末調整について

10月中旬にはいり、少しずつ寒くなってきましたね。
徐々に冬物をだしつつ今後に備えないと・・・

この時期になると、人事総務のお仕事をしているときは、ちょうど今頃に「年末調整のご案内」を全従業員の方に周知していたのを思い出します。
マニュアル化された文言をそのまま周知しても「分かりにくい」という声を想定して、どのようにすれば「相手に分かりやすく伝えることができるのか」をテーマに、工夫しながらチームでよく話し合っていました。

前置きが長くなりましたが、結論から申し上げますと障害年金の受給額は申告不要です。また、障害年金生活者支援給付金も同様です。両者とも「非課税」となりますので、法人等に「障害年金を受給しています」と申告しなくても大丈夫です。

関連記事

  1. 社会保障制度に感謝と恩返し 私自身の障害年金受診歴
  2. 障害基礎年金とは
  3. 厚生労働省の動画「わたしと年金」②
  4. コミュニケーションの難しさ
  5. 厚生労働省が障害年金を動画で解説しています。
  6. 障害厚生年金の配偶者の加給年金とは
  7. 厚生労働省の動画「わたしと年金」①
  8. 初診日の障害年金制度の種類について

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

  

これまでの記事

PAGE TOP