ブログ

障害年金を受給してよかったこと

当時、私自身が障害年金を受給してよかったことは、少し心のゆとりができ「治療」に専念できたことです。そして、素直に自分の病気と向き合うことができるようになり、少しずつ症状が回復しました。

でも、障害年金を請求する決心がつくまでは、相当時間がかかったし葛藤の日々でした。

関連記事

  1. 社会保障制度に感謝と恩返し 私自身の障害年金受診歴
  2. 障害年金の遡及請求 遡及請求で勘違いしやすい点
  3. 障害者雇用での給与の話
  4. 障害基礎年金の子の加算とは
  5. 厚生労働省が障害年金を動画で解説しています。
  6. 障害年金のサポートで心がけていること
  7. 面談で対話を重視している理由
  8. 初診日の重要性

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

    

これまでの記事

PAGE TOP