ブログ

「障がい者雇用」に関するセミナーに参加

令和5年10月11日、「障がい者雇用」に関するセミナーに参加しました。
セミナーが行われた泉佐野商工会議所は、約20年前に日商簿記2級・3級を同時受験して以来で、昨日も交流会にお伺いし2日連続の訪問。これからは地域の方々との交流を深めるため、訪問させていただく機会が増えそうだ。

本日のセミナーの内容は、前半に障がい者雇用制度について、後半に障がい者雇用を積極的にされている事業所様のロールモデルとなる事例を紹介してくださいました。今後、法定雇用率も上昇していく中で事業所での「受け入れ体制」の整備は必須になってくるかと思います。

ロールモデルを聞きながら当時の自分を振り返ってみて、障がい者雇用で働く前に思ったことは、採用面接のときに役員の方3人と1時間、お話しさせていただいたことが印象に残ってます。1人の労働者(戦力)として見てくださったのが本当にうれしかったです。
アルバイト先は、専門学校の就職課の紹介でした。学校の顔に泥を塗るようなことは絶対にしたくなかったので、どんなことがあっても「退職はしない」という気持ちで仕事に挑みました。

労働者、使用者で雇用のミスマッチがないよう、障害年金専門の社労士という立ち位置ではありますが、関係者の方々に何かアドバイス等、できればと考えています。

関連記事

  1. ジムに通い続けて1年~後編~
  2. 実務の勉強編 前川社会保険労務士事務所 社労士開業の準備~実務の勉強編~
  3. 第26回精神保健福祉士国家試験 合格発表
  4. 消費税申告説明会に参加
  5. これから開業をご検討されている方・開業間もない方へ
  6. 「ミッション経営」セミナーに参加
  7. 社労士開業の準備~失敗編~
  8. 懇親会と名刺交換について

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

  

これまでの記事

PAGE TOP