ブログ

社員の健康増進を図る中小向け補助金創設

厚生労働省は2024年度、社員の健康増進を促す中小企業に対して補助金を出す。理学療法士ら専門家による体力チェックや運動を実施するなどした場合に、費用の4分の3を給付(上限100万円)するもので、対象となる労働者の年齢は問わない。
5月にも実施計画の受付を開始し、審査を経て補助を決定する。

関連記事

  1. 令和5年版 労働経済白書
  2. テレワーク中の長時間労働で労災認定
  3. 企業の障害者雇用100万人突破
  4. 介護保険料が月6,225円に上昇
  5. 令和5年度の倒産件数3割増
  6. 国保など保険料への金融所得の反映を検討開始
  7. カスハラ対策義務化を検討へ
  8. 令和5年度の有効求人倍率は1.29倍 3年ぶりに低下

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

  

これまでの記事

PAGE TOP