ブログ

介護保険料が月6,225円に上昇

厚生労働省は令和6年5月14日、65歳以上の高齢者が支払う介護保険料が、令和6年4月から全国平均で月6,225円になったと発表した。改定前の6,014円から211円上がり、介護保険制度が始まった平成12年度(2,911円)の2.14倍となった。介護を必要とする高齢者の増加や介護報酬の引上げなどにより保険料の上昇が続いており、自治体全体の45.3%が保険料を引き上げ、17.5%は引き下げた。

関連記事

  1. フリーランス新法 令和6年11月1日施行
  2. カスハラ対策義務化を検討へ
  3. 年度更新・算定基礎の動画(厚生労働省)
  4. 育児・介護休業法改正案 衆院通過
  5. 企業の障害者雇用100万人突破
  6. 指針で介護離職防止を要請 経済産業省
  7. 社員の健康増進を図る中小向け補助金創設
  8. フリーランスの育児介護配慮「6カ月以上」の委託で義務化

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

    

これまでの記事

PAGE TOP