ブログ

企業の障害者雇用100万人突破

2023年に全国の民間企業で雇われた障害者は110.7万人(18年の前回調査から25.6万人増)となったことがわかった(「障害者雇用実態調査」27日厚生労働省発表)。内訳は身体障害52.6万人、知的障害27.5万人、精神障害21.5万人、発達障害9.1万人で、いずれも増加。
正社員の割合は身体障害で約6割、その他は2~3割台。平均賃金は身体障害で23.5万円、その他は13万~14.9万円。

関連記事

  1. 介護保険料が月6,225円に上昇
  2. 社員の健康増進を図る中小向け補助金創設
  3. 教員の待遇改善 教職調整額を4%から10%以上に
  4. 令和5年度の倒産件数3割増
  5. カスハラ対策義務化を検討へ
  6. 令和5年版 労働経済白書
  7. 指針で介護離職防止を要請 経済産業省
  8. テレワーク中の長時間労働で労災認定

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

  

これまでの記事

PAGE TOP