ブログ

改正子ども・子育て支援法が成立

少子化対策を盛り込んだ改正子ども・子育て支援法が令和6年6月5日、参院本会議で賛成多数により、成立した。

  • 児童手当の所得制限撤廃、高校卒業までの支給期間延長は、令和6年12月に支給される10月分から実施。
  • 児童扶養手当の第3子以降の加算額引上げは令和7年1月に支給される令和6年11月分から実施される。

また「共働き・共育て」の推進に向け、出生後休業支援給付および育児時短就業給付が創設される。財源の1つとして創設される支援金は、令和8年度から医療保険料とあわせて徴収される。

関連記事

  1. 指針で介護離職防止を要請 経済産業省
  2. 過労死防止大綱見直しへ フリーランス保護の充実盛り込む
  3. 社員の健康増進を図る中小向け補助金創設
  4. 令和5年版 労働経済白書
  5. カスハラ対策義務化を検討へ
  6. 60歳以上の労災3.9万人、8年連続の増加に
  7. フリーランスの育児介護配慮「6カ月以上」の委託で義務化
  8. 介護保険料が月6,225円に上昇

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

    

これまでの記事

PAGE TOP