ブログ

過労死防止大綱見直しへ フリーランス保護の充実盛り込む

「過労死防止大綱」の見直し案が令和6年6月4日、厚生労働省の協議会でおおむね了承された。令和6年7月にも閣議決定される見通し。今回の見直しでは、過労死について「長時間労働やハラスメントなどにより引き起こされる」と明記されたほか、フリーランス保護のため、発注者が期日設定に配慮して過度な労働時間を防ぐようにすることや、過重労働やハラスメントを定期的に調査する重点業種に、芸術・芸能分野が加わった。

関連記事

  1. 社員の健康増進を図る中小向け補助金創設
  2. カスハラ対策義務化を検討へ
  3. 令和5年度の倒産件数3割増
  4. 年度更新・算定基礎の動画(厚生労働省)
  5. 指針で介護離職防止を要請 経済産業省
  6. フリーランス新法 令和6年11月1日施行
  7. 令和5年版 労働経済白書
  8. 厚生年金 企業規模要件を撤廃へ

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

    

これまでの記事

PAGE TOP