ブログ

厚生年金 企業規模要件を撤廃へ

厚生労働省は、短時間労働者の厚生年金加入をめぐる企業規模要件について、撤廃する方針を固めた。試算によると、新たに130万人が適用対象者に加わる。また、従業員5人以上の個人事業所の非適用業種も原則撤廃し、飲食業や宿泊業なども対象とする見通し。令和6年6月にまとめる骨太の方針に盛り込む考え。

関連記事

  1. フリーランス新法 令和6年11月1日施行
  2. 企業の障害者雇用100万人突破
  3. 過労死防止大綱見直しへ フリーランス保護の充実盛り込む
  4. カスハラ対策義務化を検討へ
  5. 令和5年版 労働経済白書
  6. 大卒就職率 過去最高の98.1%
  7. 令和5年度の有効求人倍率は1.29倍 3年ぶりに低下
  8. 指針で介護離職防止を要請 経済産業省

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

    

これまでの記事

PAGE TOP