ブログ

60歳以上の労災3.9万人、8年連続の増加に

厚生労働省の令和6年5月27日の発表によると、昨年に労働災害で死傷した60歳以上の人は、前年比1,714人増の3万9,702人(うち死者290人)で、8年連続過去最多となった。労働者全体(死傷者数13万5,371人)に占める60歳以上の割合は29.3%。足がもつれたり、つまずいたりしたことによる転倒や、階段からの転落が多いとみられる。

関連記事

  1. テレワーク中の長時間労働で労災認定
  2. 育児・介護休業法改正案 衆院通過
  3. 厚生年金 企業規模要件を撤廃へ
  4. 育児・介護休業法改正案 審議入り
  5. 年度更新・算定基礎の動画(厚生労働省)
  6. 過労死防止大綱見直しへ フリーランス保護の充実盛り込む
  7. 介護保険料が月6,225円に上昇
  8. 企業の28%で従業員からカスハラ相談

お気軽にお問い合わせください

LINEで相談したい方は

友だち追加

    

これまでの記事

PAGE TOP